DIREZZA CHALLENGE Lights 2021DIREZZA CHALLENGE Lights 2021

DIREZZA CHALLENGE Lights 2022

日時:2022年10月2日(日) 場所:幸田サーキット(愛知県)

DIREZZA CHALLENGE Lights 開催概要

日常的に使っていても、サーキット走行も楽しむことが出来るDIREZZA ZⅢだからこそ!
タイヤの特性を活かした新しいタイプのタイムアタック大会です!

ハードチューニングしている車両が上位を占めるDZC は、現在の車両レギュレーションをほぼ踏襲して継続。並行して日常的に使用している、使用出来るクルマによる新たなタイムアタック大会「DIREZZA CHALLENGE Lights」。

この先5年、10年DZCを続けて行くためにも、普段の足として使用しながらサーキット走行も楽しめる車両たちが、勝負できる、主役になれる大会、入門者もベテランも楽しめる新しいイベントです。

 

新しい競技方法

DIREZZA CHALLENGE Lightsの競技方法は斬新な新方式を採用。
当日の走行枠はクラス別に練習走行、セッション1、セッション2の3回を行います。
S1とS2のリザルトからベストタイムで順位を付けるというのが通常のタイムアタックイベントですが、DIREZZA CHALLENGE Lights では、各セッションのリザルトは、ベストタイム、2nd タイム、3rd タイムの平均タイム。更にその両方の平均値で順位を確定。連続走行に強いDIREZZA ZⅢのパフォーマンスを最大限に引き出すドライビングを競って頂く競技方法としました。

 

車両レギュレーション

1 外装関係 マフラー、リップのクリアランスなど全て90mm以上の地上高があること。
ボンネット及びトランクリッドの変更はOK。
車検証記載が必要なエアロやフェンダーの装着はNG。
GTウイングは装着NG。(純正やメーカーオプションパーツは省く)
カナードは装着NG。(純正やメーカーオプションパーツは省く)
ウインドウ、ドア、リアハッチの材質変更NG。
フェンダーにタイヤが収まっていること(フェンダーモールや叩き出し等はNG)。
➡︎フェンダーの頂点から糸を垂らし、タイヤ、ホイールリムの上部が糸に接触しないこと。
下部に関しても著しいハミ出しはNG。
2 オープンカーのルーフ 社外品のハードトップは装着NG。
純正ハードトップを装着している場合は、幌の撤去OK。
3 内装関係 軽量化目的の内装カスタマイズNG。
ステアリングやシフトノブ、バケットシートへの変更はOK。
助手席・後席の撤去NG。
ロールバーの装着はOK。(乗車定員の変更はNG)
➡︎但し乗員周辺のバーには保護パッドを装着してあること
ロールバー装着のための必要最小限の内装加工はOK。
4 エンジン関係 排気量変更 及び 型式の違うエンジンへの換装NG。
後付け過給機、タービン変更NG。
5 排気系 排気量変更 及び 型式の違うエンジンへの換装NG。
後付け過給機、タービン変更NG。
6 エアコンなど快適装備 ACやオーディオが作動状態で装備されていること。
7 タイヤ・ホイール DIREZZA ZⅢを装着していること。
当日を含みタイヤの削り、グルービングなど如何なる加工もNG。
➡︎ピックアップの除去はOKだが、電動工具等の使用はNG。
タイヤサイズは同型式車両の最大サイズ(OPTを含む)から+1インチ、幅+20mmまで。
ホイールサイズは同型式車両の最大サイズ(OPTを含む)から+2Jまで。
サイズダウン、インチダウンはOK。
8 ミッション・デフ トランスミッションの変更NG。
LSD の変更、新規装着OK。
ファイナルギヤレシオの変更OK。
9 ブレーキ キャリパー・ローター共に変更OK。
10 その他 上記に書いていない変更、解釈が微妙な場合は事務局に確認してください。

 

クラス分け

クラス1 NA コンパクトクラス
<該当する車両例>
旧型スイフト、FIT、デミオ、NA、NB、NDロードスター、1.6Lエリーゼ etc.
クラス2 2L FR クラス
<該当する車両例>
旧型86/BRZ、NC型ロードスター、NDロードスターRF etc.
クラス3 V-TEC / FWDターボ / 2WDクラス
<該当する車両例>
GR86/新型BRZ、S2000、FD2シビック、旧型フェアレディZ(Z34前期まで)、
ZC33型スイフト、BMW MINI、1.8L NAのエリーゼ etc.
クラス4 2L 4WD ターボクラス
<該当する車両例>
GRヤリス、WRX、ランエボ、AMG45 etc.
クラス4は基本4WDターボクラスですが、1〜3に該当しない場合はクラス4に編入
・ALPINE A110
・新型フェアレディZ(Z34後期型)
・GRスープラ
・TESLA Model3などハイパワーEV
・BMW M2 M3 M4
・過給機付きロータス
・NAエンジンのロータス
・メガーヌ、CIVIC R
上記は全てクラス4に編入
上記以外の車両については事務局に相談してください。

DZC-Lights 2021からの変更点
☆GR86/新型BRZはクラス3としました。
☆Z34の2022年モデルはクラス4に編入となります。
☆タイヤの加工を禁止しました。

 

参加について

申込み

下記「WEB申込みフォーム」から、必要事項を入力の上、お申込みください。

WEB申込みフォームボタン

先行申込み 7月31日まで
一般申込み 8月31日まで

申込みスケジュール

7月31日(日) 先行申込み受付終了
8月1日(月) 一般申込み受付開始
      先行申込みエントリーリスト発表
8月31日(水) 一般申込み受付終了
9月1日(木) キャンセル待ちへの連絡
9月9日(金) エントリーリスト発表
※定員を超えたクラスについて基本的な募集台数は各クラス20台ですが、20台に満たないクラスがあった場合はトータル80台を目安に台数を調整します。

参加費用:18,000円

※申込み確定後、1週間以内に参加費のお振り込みをお願いします。
※振り込みが確認された時点で正式受理となります。
※1週間を過ぎてしまった場合は、エントリー再手続きをお願いします。

キャンセルポリシー

9月2日までにキャンセルされた場合は事務局手数料2000円を差し引き返金します。
9月20日までにキャンセルされた場合は50%を返金します。
9月21日以降にキャンセルされた場合は返金出来ません。

参加規定

すべての規則は参加されるドライバーの安全を確保し大会を楽しんで頂くためのものです。
本大会の規定・参加資格及びレギュレーションを熟読し、内容を理解、遵守の上ご参加ください。
遵守頂けない場合はイベントの当日であっても出走をお断りすることがあります。(その場合、参加費の返金は致しかねます)
参加規定などご不明な点については大会事務局までお気軽にお問い合わせください。

大会中止の場合

新型コロナウイルス感染症の影響で、大会を延期・中止する場合は、
9月16日(金)までに、WEBサイトで告知します。
主催者判断で大会を中止した場合は、参加費用は全額返金します。

 

賞  典

各クラス上位3名にトロフィーと副賞を授与いたします。
参加台数によって、贈呈される賞品が以下のようになります。

クラス参加台数 賞品贈呈
10台以上 6位までに贈呈
7~9台 5位までに贈呈
4~6台 1位~3位に贈呈
1~3台 1位のみに贈呈

 

DIREZZA CHALLENGE

日時:2022年11月20日(日) 場所:タカスサーキット(福井県)
ダンロップユーザーが全国から集結しダンロップ国内最速を競うタイムアタック大会。今年で16年目を迎える恒例イベント。

DIREZZA DAY

DIREZZA DAY(ディレッツァ・デイ)は、サーキット攻略法、DIREZZA ZⅢの使いこなしテクニックなど、初心者でも安心して参加出来るスクール付き走行会です。

DIREZZA DAY

 

DIREZZA ZⅢ インプレッションムービー


DIREZZA ZⅢ WEBカタログ

お問合せ

主催 DUNLOP DIREZZA CHALLENGE 事務局
TEL:03-6795-5757 / FAX 03-6795-7441
受付時間:10:00~18:00(土・日・祝日を除く)

E-mail:direzzaday+dzc@gmail.com

運営 株式会社電通名鉄コミュニケーションズ D-Rights
後援 住友ゴム工業株式会社

 

ダンロップタイヤ・ホイルに関するご質問・当ホームページに対するご意見・ご感想はこちらよりお問合せ下さい。

DUNLOP MOTORSPORT CHANNEL