『2021年全日本ジムカーナ選手権』でDUNLOPタイヤ装着車が最多シリーズチャンピオンを獲得

2021/10/29

住友ゴム工業(株)(社長:山本悟)は、全7戦で開催された参加型モータースポーツの代表格である『2021年全日本ジムカーナ選手権』にて、DUNLOP(ダンロップ)タイヤ装着車がタイヤメーカーとして最多となる全9クラス中4クラスでシリーズチャンピオンを獲得しました。

2021年全日本ジムカーナチャンピオンシリーズチャンピオンを獲得した各選手(左から織田拓也選手・川北忠選手・茅野成樹選手・津川信次選手)

ジムカーナは、舗装路面の複雑なコースでタイムを競う、身近なモータースポーツです。今年シーズンは、JG1クラスで津川信次選手が2年連続、JG5クラスの茅野成樹選手は2年ぶり、JG8クラスでは川北忠選手が5年ぶりにシリーズチャンピオン獲得を果たしました。また、新設されたATのJG10クラスでは、織田拓也選手が初代シリーズチャンピオンに輝きました。

全日本ジムカーナ津川JG1クラス 津川信次選手

全日本ジムカーナ茅野選手JG5クラス 茅野成樹選手

JG8クラス 川北忠選手

JG10クラス 織田拓也選手

様々な路面やコースで実施されるジムカーナ競技で今回大きな役割を果たしたのが、DUNLOPのハイグリップスポーツタイヤ「DIREZZA β10(ディレッツァ ベータイチゼロ)※1」と「DIREZZA 03G(ディレッツァ ゼロサンジー)※2」です。いずれもタイヤも各コースで高いグリップ性能とコントロール性能を発揮し、シリーズチャンピオン獲得に貢献しました。
DUNLOPでは、今後もブランドのさらなる価値向上とタイヤ開発力の強化を目指すとともに、車を楽しむファンを支えモータースポーツの裾野を広げるべく活動していきます。

※1 ジムカーナ競技用タイヤDUNLOP「DIREZZA β10」新発売(2019年07月25日リリース)
https://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2019/sri/2019_061.html

※2 ジムカーナ、サーキット競技用スポーツタイヤ「DIREZZA 03G」新スペックを発売(2015年02月16日リリース)
https://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2015/sri/2015_019.html

■DUNLOPタイヤ装着車シリーズチャンピオン獲得一覧

クラス ドライバー 車両 タイヤ
JG1 津川 信次 三菱 ランサー DIREZZA β10
DIREZZA 03G
JG5 茅野 成樹 TOYOTA GR YARIS DIREZZA β10
JG8 川北 忠 MAZDA ROADSTER DIREZZA β10
JG10 織田 拓也 SUZUKI スイフト DIREZZA β10