DIREZZA ATTACK ONLINE

FAQ

ディレッツァ アタック オンラインについて

Q1 ディレッツァ アタック オンラインは、どのようなイベントですか?

ディレッツァ アタック オンラインは、参加者が公認サーキットで走行した際のタイムをオンライン上に登録し、全国規模でランキングを楽しむオンラインイベントです。

Q2 ディレッツァ チャレンジ2017と、どう違うのでしょうか?

ディレッツァ アタック オンラインはオンラインのみでのイベントとなります。ただし、ディレッツァ チャレンジ2017にエントリーする際にオンラインのIDが必要になります。

Q3 ディレッツァ ポイントとは、どのような仕組で平準化されるのですか?

ディレッツァ ポイントは距離をタイムで割り、各サーキットの特性(コーナー数、コーナーR、直線距離、コース幅など)を数値化した係数でかけて計算され、平準化されています。

Q4 ディレッツァ ポイントは、コース毎に変動が出ないのでしょうか?

各サーキットの特性を数値化した係数をかけることによって修正を掛け、公平性を保っています。

Q5 雨天等の天候や走行する時期によって、ディレッツァポイントが変動するかと思いのですが、この場合はどのような扱いになるのでしょうか?

雨天等の悪天候や走行時期によるコンディション変化につきましては、ピンポイントでの状況確認が困難である為、公平性の観点から、省いています。

Q6 ディレッツァ チャレンジ2017のクラス分けはどうなりますか?

ディレッツァチャレンジとディレッツァアタックオンラインのクラス分けは変わります。ディレッツァチャレンジはNとRの区分けはなく、86/BRZクラスはありません。詳しくはディレッツァチャレンジのレギュレーションをご確認ください。

Q7 アタックの際に、車検はありますか?

ディレッツァ アタック オンラインはいつ走行しても問題ありません。また車検は行いません。但し、ウェブ等に記載されているレギュレーションに必ず沿って、アタックをしてください

Q8 タイム登録は何回でも可能ですか?

何回でも可能です。

Q9 エントリー方法を教えてください。

WEB上で新規ユーザー登録を行っていただければ、エントリーとなります。

Q10 タイム登録方法を教えてください。

サーキットの受付で登録ボードを貸し出していますので、走行終了後、日付、会員番号、クラス、ベストタイムなどをボードに書き込み、ボードを持ったドライバーと車両全体が写った写真を撮影し、その写真及びサーキットにて印字されたリザルトのみの写真をWEBサイトに登録してください。撮影の際には、ドライバーの顔とボードの内容、そして車両の状態と必ず装着された状態でのタイヤのトレッドパターンが見えるアングルで、なるべく日陰で撮影をしてください。また、内容が不鮮明の場合、公式化されない可能性があります。同伴者が居ない場合はサーキットの受付に撮影をお願いしてください。

Q11 登録確認メールが届きません。

ドメイン名「@d-rights.co.jp」「d-rights@kjimsho.jp」からのメールを受信出来るように設定してください。設定を行っても受信できない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性もございますので、あらためてご確認ください。

Q12 走行日にタイム登録できなかった場合は、どのようになるのでしょうか?

申し訳ございません。基本的に当日にアップしていただくのが決まりとなっています。また、走行月内に登録されない場合は、公式記録として受理されない場合がありますのでご了承ください。但し、止むを得ない事情により、走行月内に登録が出来ない場合、DUNLOP DIREZZA CHALLENGE事務局まで、メールにてご連絡をください。

Q13 顔写真を出したくない場合はどうすればよろしいでしょうか?

ヘルメットやサングラス等を装着した写真をアップしても問題ございません。

Q14 登録した写真のナンバー等、個人情報が写ってしまっているものを消してほしい場合はどうすれば宜しいですか?

事務局では画像加工は行いませんので、ご自身でナンバーを塗りつぶす加工、目隠しを行う、ナンバーが写らない角度から撮影して頂く等のご対応をお願いします。また、アップロード前には公開しても問題ない写真か必ずお確かめください。また、アップロード後に写真を変更したい場合は、タイムが公式化されるまではご自身でマイページにアクセスして変更いただけます。公式化された後での変更に関しては、事務局までその旨をお伝えください。

Q15 写真がきれいに撮影できなかった(タイムが読めない)場合は?

タイムが不鮮明の場合は、公式化されません。また、リザルトと記載タイムが異なる場合も公式化されません。その際は、事務局よりご連絡させていただき、修正をお願いする場合がございますので、ご留意ください。

Q16 アップロードする写真のサイズは?

写真1点あたり3MB以内、横幅600ピクセル以上でアップロードをしてください。

Q17 縦に撮影してしまった場合は?

トリミング等で横向き写真として修正を実施してから、再度アップロードしてください。

Q18 タイム登録情報の修正はどうすれば良いですか?

修正はタイムが公式化されるまであれば、マイページ画面上で実施可能です。公式化された後での変更に関しては、事務局までその旨をお伝えください。

Q19 タイム登録しましたが、ランキングに表示されません。

ランキング表示は、事務局にて確認作業を踏まえた上で公式化を実施して反映されます。
公式化されるまで、しばらくお待ちください。なお、登録状況数にも拠りますが、公式化されるまで、凡そ3日程度掛かりますので、ご了承ください。

Q20 自分のタイムが公式化されたかどうかは、どこで分かるのでしょうか?

公式化と同時に、ランキングにアップされます。また、マイページ上でも登録タイムに公式化のマークが付きます。
修正はタイムが公式化されるまであれば、オンラインにてマイページ画面上で実施可能です。公式化された後での変更に関しては、事務局までその旨をお伝えください。

Q21 過去に登録したタイムと同じタイムを登録した場合の対応はどうなりますか?

同一のタイムだった場合でも、公式化タイムであれば表示されます。

Q22 ダンロップ以外のタイヤを装着して、タイム登録をした場合は、どうなるのでしょうか?

タイム登録は出来ますが、公式化されません。つきましては、ランキングに表示されません。

Q23 タイム登録時に画面が真っ白なエラーになりますが、エラーでしょうか?

タイム登録時にアップロードする写真のファイルサイズが大きい場合にエラーとなる場合があります。デジカメ等の高画質で撮影され、ファイル容量が大きい場合は、3MB以内を目安に調整してお試しください。

Q24 今年は月間トップのオリジナルステッカー配布はあるのですか?

ございません。

 

車両レギュレーションについて

Q25 牽引フックは必要ですか?

必要です。前後どちらからでも牽引が可能な状態でコースインしてください。

Q26 タイヤサイズに制限はありますか?

タイヤサイズに制限はありません。但し、フェンダーに正しく収まっていること。Bクラスの場合は、ツメ折り加工等によってフェンダーの幅が片方+10mmまでは認めます。車幅が変わる片側+10mm以上のフェンダーの叩き出しやオーバーフェンダー装着車両はRクラスになります。

Q27 タイヤがフェンダーに収まっている状態とは?

フェンダーの上端からオモリの付いた糸を垂らした時に、タイヤ及びホイールの上端が糸に接触しないこと。但し、フェンダーモール取り付け等による片側+10mmまでの拡張は認められます。ただし、ガムテープなどを貼り付けた暫定的なものは不可となります。

Q28 オープンカーにロールバーは必要ですか?

4点式以上のロールバー装着を推奨しております。ルーフを開ける、もしくは脱着する場合は必須となります。強度を持たないいわゆるファッションバーは不可です。S2000やNC型以降のロードスターなど、標準装備されているロールバーは安全装備として認めます。NA型、NB型ロードスターのような車両はロールバーの装着が必要となります。但し、メーカー純正のハードトップ装着車はクローズドボディと見なします。社外品のハードトップを装着した場合はオープン規定が適用されます。

Q29 後付けの過給器を装着していてもNクラスにエントリーできますか?

過給器を取り付けした車両は、その他の部分がNクラス規定に合致していたとしてもFWD車両に関してはクラス1Rに編入。RWD車両に関しては、その他の部分がNクラス規定に合致していてもクラス3Rに編入となります。但し、それ以外の部分がNクラス規定に合致していることを条件とし、HKS製GTスーパーチャージャー及び、それに準ずるSCキットを装着している場合、特例として以下の車両はNでのエントリーとなります。(キットをカスタマイズしている場合はキット装着として認めません)
対象車種は
HONDA CR-Z →クラス1N
TOYOTA 86 →クラス3N
TOYOYA SUPRA SZ →クラス3N
SUBARU BRZ →クラス3N
MAZDA DEMIO →クラス1N
MAZDA RX-8 →クラス3N
MAZDA Roadster →クラス3N
上記以外の車両でNクラスでのエントリーを希望される場合は事務局に相談してください。

Q30 センターコンソールの撤去は認められますか?

ドライビングポジションを低くした場合など、センターコンソールがドライビングの邪魔になる場合がありますので、撤去は認めます。但し、金属のステーなどが突起した状態のまま剥き出しで残っているのは危険なので対処をお願いします。

Q31 Nクラスのエアコン&オーディオ動作について詳しくお願いします。

Nクラスの場合、エアコンやオーディオが正常に動作する必要があります。エアコンの場合はコンプレッサーが作動をチェックします。*エアコンのガスが不足しているとコンプレッサーが回らない可能性がありますのでご注意ください。オーディオは操作部分とスピーカーが別体で車両に固定されている状態で、音が出ることが条件です。携帯ラジオやスマートフォン的な物を簡易的に取り付けたものはオーディオとして認めません。

Q32 ドアの内張や内装が無いと出場できませんか?

Rクラスの場合、ドアの内張や内装の変更は認めますが、運転席と助手席に関しては安全を確保するためのドアの内張が必要です。Nクラスの場合、ドアポケットやセンターコンソールなどドライビングの邪魔になるものを撤去するのは認めます。しかし、フロアを覆うカーペットは必要です。トランクルームについては対象外です。

Q33 ノーマルカーでも参加可能ですか?

もちろん可能です。しかし、安全のため、バケットシートや4点式シートベルトの装着を推奨します。

Q34 触媒装置の変更、取り外しはOKでしょうか?

ノーマルからスポーツ触媒への変更はOKですが、触媒無しはもちろん許可されません。排気管の出口に装着するレース用のものも触媒装置として認められません。

Q35 86&BRZのワンメイクレース用ラジアルタイヤは使ってもいいですか?

通常のZⅡ★とコンパウンドが同一の為、86specは使用可です。α、β、α02、β02はドライグリップを向上させた専用コンパウンドを用いており、サイズ数が限定される為、装着可能な車種のみ有利になってしまうことから使用不可とさせて頂きます。

Q36 アクリルガラスへの変更は問題ありませんか?

Rクラスはフロントシールドと前の左右ドア以外が変更可能ですが、Bクラスは変更できません。

Q37 180SXにシルビアのマスクを移植したシルエイティや、ロードスターにレトロ風ボディキットなどを装着している場合はどうでしょうか?

速さに影響を及ぼさないドレスアップの場合、ボディ幅などに変更がなければBクラスでのエントリーが可能です。

Q38 クラス1Nでディレッツァ アタック オンラインに参加し、ディレッツァチャレンジにはクラス4Rなど、別のクラスでエントリーすることは可能でしょうか?

ディレッツァチャレンジ オンラインが予選となるので、認められません。

Q39 ハイブリッドやディーゼルエンジン搭載車両のクラス分けはどうなりますか?

ハイブリッドはエンジンの排気量、ディーゼルはターボ換算無しでクラス分けします。

Q40 タイヤを逆組しても良いですか?

タイヤは逆組せず、正しく装着している必要があります。

Q41 ルーフやハッチバックの変更は可能ですか?

車検対応であれば可能です。