『SUPER GT第8戦富士』GT300クラスで DUNLOPタイヤ装着車が優勝、3位も獲得

2021/12/03

住友ゴム工業(株)(社長:山本悟)がDUNLOP(ダンロップ)としてサポートする「TOYOTA GR Supra GT」が11月27日~28日に富士スピードウェイで開催された国内最高峰のレースのひとつ『2021 AUTOBACS SUPER GT』の第8戦富士GT300クラスで優勝しました。同じレースではDUNLOPとしてサポートする「SUBARU BRZ GT300」が3位を獲得しました。

最終戦の結果で、「SUBARU BRZ GT300」はシリーズチャンピオン、「TOYOTA GR Supra GT」はシリーズランキング3位になりました。

優勝した吉本大樹選手(左)と河野駿佑選手(右)

「LM corsa」の「TOYOTA GR Supra GT」

 今シーズン、2年ぶりに当社タイヤ装着チームに復帰した「LM corsa」の「TOYOTA GR Supra GT」は、得意とするこの富士で予選3位からスタートし、レース中盤にトップに浮上しました。その後も力強い走りで上位争いを展開し、レース終盤に再び先頭に立ち優勝を遂げました。「R&D SPORT」の「SUBARU BRZ GT300」は、予選でコースレコードを記録し今シーズン4回目のポールポジションを獲得しました。決勝では中盤までトップをキープし、ピットタイミングで順位を下げたものの、攻めの走りでレース終盤に前車を抜き3位表彰台を獲得しました。

3位を獲得した井口卓人選手(左)と山内英輝選手(右)

「R&D SPORT」の「SUBARU BRZ GT300」

『2021 AUTOBACS SUPER GT』のGT300クラスで、DUNLOPタイヤは高いグリップ性能と耐久性能を発揮し、今シーズン予選では6回のポールポジションを獲得、決勝では第2戦・第8戦で「TOYOTA GR Supra GT」※1が、第5戦で「SUBARU BRZ GT300」が優勝※2し、DUNLOPタイヤ装着車として今シーズンを通して3勝を挙げることができました。

※1 『SUPER GT第2戦富士』GT300クラスでDUNLOPタイヤ装着車両がワンツーフィニッシュ
(2021年05月11日発行リリース):https://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2021/sri/2021_033.html

※2 『SUPER GT第5戦SUGO』GT300クラスでDUNLOPタイヤ装着車が優勝
(2021年09月17日発行リリース):https://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2021/sri/2021_073.html

■DUNLOPタイヤ装着車両順位

順位 チーム 車両 ドライバー
1位 LM corsa TOYOTA GR Supra GT(60号車) 吉本 大樹
河野 駿佑
3位 R&D SPORT SUBARU BRZ GT300(61号車) 井口 卓人
山内 英輝
8位 GAINER NISSAN GT-R NISMO GT3(11号車) 平中 克幸
安田 裕信
10位 GAINER NISSAN GT-R NISMO GT3(10号車) 星野 一樹
石川 京侍
19位 K-tunes Racing LEXUS RC F GT3(96号車) 新田 守男
阪口 晴南