『SUPER GT第5戦SUGO』GT300クラスでDUNLOPタイヤ装着車が優勝

2021/09/17

住友ゴム工業(株)(社長:山本悟)は、9月11日~12日にスポーツランドSUGOで開催された国内最高峰のレースのひとつ『2021 AUTOBACS SUPER GT』の第5戦SUGOで、DUNLOP(ダンロップ)としてサポートする「SUBARU BRZ GT300」がGT300クラスで優勝しました。予選でポールポジションを獲得し、決勝でも終始トップをキープする走りを通して、DUNLOPタイヤの性能の高さを証明してくれました。また、今回の優勝で「SUBARU BRZ GT300」はシリーズランキング1位(チームランキング1位・ドライバーランキング1位)になりました。

優勝した井口卓人選手(左)と山内英輝選手(右)

「R&D SPORT」の「SUBARU BRZ GT300」

今年から新型車両に切り替えた「R&D SPORT」の「SUBARU BRZ GT300」は、これまでの第2戦、第3戦に続き、第5戦の予選でもポールポジションを獲得する好調な戦いを見せてくれました。決勝では、スタートからトップを譲ることなく走り切り、今シーズン初優勝を遂げました。

DUNLOPタイヤ装着車としては、GT300クラスで開幕戦から5戦連続で全戦のポールポジションを獲得しました。第5戦でもDUNLOPタイヤは高いグリップ性能と耐久性能を発揮し、決勝でトップ10に4台が入賞を果たすと言う好成績に貢献しました。後半戦においてもチャンピオン獲得を目指し、参戦するチームとドライバーを足元から支えます。

※『SUPER GT第2戦富士』GT300クラスでDUNLOPタイヤ装着車両がワンツーフィニッシュ
2021年05月11日発行リリース

■DUNLOPタイヤ装着車両順位

順位 チーム 車両 ドライバー
1位 R&D SPORT SUBARU BRZ GT300(61号車) 井口 卓人
山内 英輝
5位 LM corsa TOYOTA GR Supra GT(60号車) 吉本 大樹
河野 駿佑
8位 K-tunes Racing LEXUS RC F GT3(96号車) 新田 守男
小高 一斗
10位 GAINER NISSAN GT-R NISMO GT3(11号車) 平中 克幸
安田 裕信

ダンロップ モータースポーツ SUPER GTページ