2018年度 モータースポーツ活動計画を決定

2018/03/16

住友ゴム工業(株)は、2018年度のモータースポーツ活動計画を決定しました。本年も国内外において幅広いカテゴリーにタイヤ供給を行い、DUNLOPブランドのさらなる価値向上とタイヤ開発力の強化を目指すとともに、モータースポーツの発展に貢献します。

<DUNLOP 四輪モータースポーツ活動>
国内においては、国内最高峰の四輪レースのひとつである「SUPER GT」を中心に活動し、昨シーズン第6戦で優勝を果たした「GT500」クラスの「NAKAJIMA RACING」をはじめ、「GT300」クラスの3チーム計4台にタイヤを供給します。その他、「全日本ラリー選手権」、「全日本ジムカーナ選手権」、「全日本ダートトライアル選手権」、「全日本カート選手権」などの幅広いカテゴリーでタイヤを供給し、各クラスでタイトル獲得を目指します。
一方、入門レースである「FIA-フォーミュラ4」、「フォーミュラ4」などにもワンメイクタイヤ供給を行うことで若手ドライバーの育成をサポートします。また、参加型モータースポーツの「TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race」、「TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ」への協賛およびタイヤの供給を通じて、車を楽しむファンをサポートし、モータースポーツの裾野を広げます。
海外においては、チリで行われる「フォーミュラ4」などのレースにワンメイクタイヤ供給を行います。

SUPER GT
クラス チーム 車両 ドライバー
GT500 NAKAJIMA RACING Honda NSX-GT Bertrand Baguette
松浦 孝亮
GT300 GAINER NISSAN GT-R NISMO GT3 平中 克幸
安田 裕信
GT300 R&D SPORT SUBARU BRZ GT300 井口 卓人
山内 英輝
GT300 Audi Team Hitotsuyama Audi R8 LMS Richard Lyons
富田竜一郎
篠原 拓朗
全日本ラリー選手権
クラス チーム 車両 ドライバー
JN-6 チームラック WRX 勝田 範彦
JN-6 itzzラリーチーム WRX 鎌田 卓麻
全日本ジムカーナ選手権
クラス 車両 ドライバー
PN4 ランサー 茅野 成樹
SA2 インテグラ 朝山 崇
SA4 ランサー 津川 信次
全日本ダートトライアル選手権
クラス 車両 ドライバー
SA2 ランサー 北村 和浩
SA2 WRX 鎌田 卓麻
SC2 ランサー 吉村 修
D ミラ-ジュ 炭山 義昭
全日本カート選手権
クラス チーム ドライバー
OK マスダスピード 朝日 タ-ボ
TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race
クラス チーム ドライバー
プロフェッショナル OTG Motor SPORTS 服部 尚貴
プロフェッショナル OTG Motor SPORTS 吉田 広樹
プロフェッショナル 和歌山トヨタ TEAM OGAWA 松本 武士
プロフェッショナル ネッツトヨタ兵庫レーシングチーム 坂 裕之
タイヤワンメイクカテゴリー
シリーズ名称 開催国
FIA-フォーミュラ 4 選手権(7大会、全14戦) 日本
フォーミュラ 4 (東7戦、西7戦および特別戦1戦の全15戦) 日本
X30 Challenge Japan 日本
DUAL ATTACK 2018 日本
TOP RACE SERIES アルゼンチン
チリ フォーミュラ 4(Formula Total by Dunlop) チリ
FIA-フォーミュラ 4 選手権 若手ドライバー育成プログラム
「FIA-F4 JAPANESE CHALLENGE」
チーム ドライバー
OTG Motor SPORTS 環 優光

詳しくは、住友ゴム工業株式会社 公式サイトをご覧下さい。
住友ゴム工業株式会社 公式サイト ニュースリリース