2015年度 モータースポーツ活動計画を決定

2015/03/02

住友ゴム工業(株)は、2015年度のモータースポーツ活動計画を決定しました。今年も国内外において幅広いカテゴリーにタイヤ供給を行い、ブランド価値の向上を目指すとともに、モータースポーツの発展に貢献します。

四輪モータースポーツ活動
○ダンロップブランド
国内においては、最も人気の高いレースのひとつである「SUPER GT」を中心に活動し、「GT500」クラスの「EPSON NAKAJIMA RACING」と、「GT300」クラスの「GAINER」(2台)と、「R&D SPORT」の3チーム計4台にタイヤを供給します。
その他、「全日本ジムカーナ選手権」、「全日本ダートトライアル選手権」、「全日本ラリー選手権」、「全日本カート選手権」などの幅広いカテゴリーでタイヤを供給し、各クラスでタイトル獲得を目指します。また、モータースポーツの裾野を広げるべく、「FIA-フォーミュラ4」、「フォーミュラ4」、「TRDラリーチャレンジ」、「X30チャレンジ・ジャパン」などの入門レースにもタイヤ供給を行います。
海外においては、ドイツのツーリングカーレース「ニュルブルクリンク24時間レース」などに参戦する有力チームへのタイヤ供給を行います。また、オーストラリアのツーリングカーレース「V8スーパーカー」へのワンメイクタイヤ供給など、幅広い活動を行います。

■2015年 ダンロップ 四輪モータースポーツ活動計画概要

SUPER GT
クラス チーム 車両 ドライバー
GT500 EPSON NAKAJIMA RACING Honda NSX CONCEPT-GT 中嶋 大祐 / Bertrand Baguette
GT300 GAINER Mercedes-Benz SLS AMG GT3 平中 克幸 / Bjorn Wirdheim
GT300 GAINER NISSAN GT-R NISMO GT3 Andre Couto / 千代 勝正
GT300 R&D SPORT SUBARU BRZ GT300 井口 卓人 / 山内 英輝
全日本ジムカーナ選手権
クラス 車両 ドライバー
PN4 ランサー 茅野 成樹
N1 インテグラ 朝山 崇
SA3 ランサー 津川 信次
全日本ダートトライアル選手権
クラス 車両 ドライバー
SA2 ランサー 北村 和浩
SC2 ランサー 吉村 修
SC2 ランサー 梶岡 悟
全日本ラリー選手権
クラス チーム 車両 ドライバー
JN-6 チームラック インプレッサ 勝田 範彦
JN-5 チームラック トヨタ86 未定
全日本カート選手権
クラス チーム ドライバー
KF マスダスピード 朝日 ターボ
KF マスダスピード 宮田 莉朋
KF 高木プランニング 澤田 真治
KF DORAGO CORSE 阪口 晴南
ニュルブルクリンク24時間レース
クラス チーム 車両 ドライバー
SP3T スバルテクニカ インターナショナル SUBARU WRX STI 佐々木 孝太 / Tim Schrick
Marcel Lasee / Carlo van Dam
タイヤワンメイクカテゴリー
シリーズ名称 開催国
FIA-フォーミュラ4地方選手権(7大会、全14戦) 国内
フォ-ミュラ4(東西各5戦及び特別戦1戦の全11戦) 国内
TRDラリーチャレンジ(全5戦) 国内
その他レース(X30 Challenge Japan等) 国内
V8スーパーカー オーストラリア

四輪モータースポーツ活動 ファルケンブランド、二輪モータースポーツ活動の計画概要につきましては、ダンロップタイヤ公式サイトのリリースをご覧ください。
ダンロップタイヤ公式サイト